ファーストサマーウイカ「2日間で29巻」 無料公開の人気漫画をイッキ読みも…虚無感「1つの恋が終わったみたいな」

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2022/05/13(金) 14:59:57.62 _USER9
 タレントで歌手のファーストサマーウイカ(31)が12日、木曜パーソナリティーを務めるFMヨコハマ「Tresen」(月~木曜後3・00)に出演。連休中にイッキ読みした、野田サトル氏の人気漫画「ゴールデンカムイ」について語った。

 同漫画は先月、実写映画化の発表と、「週刊ヤングジャンプ」の連載が完結し約8年の歴史に幕を下ろしたが、公式マンガアプリ「ヤンジャン!」ではキャッチアップのために期間限定で全話無料公開されていた。ウイカは「(同漫画を)1ミリも知らなかったんですけど、ちょうどゴールデンウィーク終わりまで無料公開されているって聞いて、2日間で読んだんです。全29巻までもちろんちゃんと読んでいますよ。速読みたいなことじゃないです」としつつ、「読んだんですけど、やっぱり短い期間でね…毎週毎週、本誌で読んでいる人とかに比べると没入度が違うんですよ。もう24時間近くそれにずっ~と入っているわけなんで、現実に戻って来るのに時間がかかるんですよね」と明かした。

スポンサーリンク


 「頭の中でずっと物語が続いていて、いわゆる最終話が終わったらああ良かった!と思うけれども、終わってしまった虚無…という虚無感のほうが大きくて、凄く悲しい気持ちになるんですよ。1つの恋が終わったみたいなのに近い」と例えたウイカ。「もう会えないんだ…みたいな感じになるので、だから普段あんまりドラマや映画を見ないんですよね。漫画もそんなに数を読んでいるわけじゃない。それ(ロス)が嫌なんだと思いました」と自己分析し、さらに「どうせ別れるんだったら出会わなければ良かったみたいな。でも読んでいる時は楽しいから、また新しい作品を探すと思うんですけどね」と言及した。

 もともと人との別れには、そこまで虚無感を感じないタイプだが、物語はその世界に入り込むぶん、終わりを迎えると虚無感が大きいという。「読み終わった後は、その漫画の中の言語で会話みたいなことになるんです。ゴールデンカムイの中だったら『チタタプ』とか、料理をする時に野菜を切る時にも『チタタプ、チタタプ…』ってずっと言っている」と打ち明けていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/470b117fb198cab6f3ab89c1ae8063726d7f946c

manga


続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました