坂上忍を切ったフジテレビの大きな代償 「ポップUP!」視聴率1%台でテレ東に負ける日も

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2022/06/07(火) 09:17:24.91 _USER9
『笑っていいとも!』を放送していた頃には考えられない異常事態が起こっている。4月からフジテレビは昼の情報番組を坂上忍MCの『バイキングMORE』から佐野瑞樹アナ、山﨑夕貴アナ進行の『ポップUP!』に変えた。だが、視聴率は惨敗が続いている。

「5月になっても世帯視聴率1%台の日があります。しかも、テレビ東京の『昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~』に負ける日すらあるんです。たとえば、5月25日は『ポップUP!』1.7%、『昼めし旅』1.9%でした」(民放スタッフ)

 民放テレビ局で万年視聴率最下位と言われるテレビ東京。他局は数字が下がれば“振り向けばテレ東”というフレーズで危機感を煽られてきたが、フジのお昼はその局にさえ抜かれてしまった。

「いつも負けているわけではないですが、僅差が多い。『いいとも』が毎日15%くらい取っていた時代が懐かしいですよ。この時間帯は世帯視聴率だとテレビ朝日の『大下容子ワイド!スクランブル』が6~7%で1位、TBSの『ひるおび』が5~6%で2位。49歳以下のコア視聴率だと、日本テレビの『ヒルナンデス』が1位。だいたいこの順位で、どちらの指標でも『ポップUP!』が上位争いをする日はないですね」(同前)

■新番組の視聴率が伸びないワケ

 どうして、新番組の数字は伸びないのか。

「『バイキング』は政治から芸能まで幅広く時事ネタを扱って、坂上忍が歯に衣着せぬ意見で一時は同時間帯トップに立つこともありました。だけど、『ポップUP!』は主にスキャンダルではない芸能ネタが中心で、自局のドラマを絡めるなど宣伝系が多い。『バイキング』には坂上忍の毒舌を期待する視聴者が付いていた。その人たちが離れるような番組作りなので、数字が落ちて当然でしょう。宣伝が絡むと興醒めする視聴者はかなりいる。芸能事務所に媚びている印象を与えるからでしょうか。プロダクションは喜ぶでしょうけど、少しは際どいネタを混ぜないと、視聴率を取れないと証明してしまっている」(別の民放スタッフ)

スポンサーリンク


『食べ放題で元を取ろうとする人ってあり!? なし!?』『オチまで全部知ってから作品を見る「ネタバレ視聴」ってあり!? なし!?』など、出演者があるテーマに沿って議論する『もやもやチャット』というコーナーには、”社内パクリ疑惑”まである。

「このコーナーは午前中の帯番組で、バナナマンの設楽統がMCを務める『ノンストップ!』の『せきららスタジオ』とほとんど同じと言っていい。出演者が違うとはいえ、たった2~3時間前に放送していたようなコーナーをもう一度、見たいと思いますかね。社内から企画をパクらざるを得ないほどアイデアに苦しんでいるのかなと……」(同前)

 低視聴率のテコ入れとして、番組内で5月20日から4週連続で金曜日に『昼上がりのオンナたち』というドラマを放送している。

「かつてはTBSもフジも昼ドラをやっていましたが、今はない。良いところに目をつけたのではないでしょうか。すぐには数字に結びつかなくても、このような攻めの姿勢を見せれば、そのうち視聴率が上がるかもしれません」(同前)

 もうテレ東に負けたくない。

日刊ゲンダイ
https://news.yahoo.co.jp/articles/42b2fe1e309973780a4d6febdbd896324584f877

warai_koraeru_girl

続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました