永井真理子「セットリストはまったく一緒です。すべて再現します」――30年前に開催した『横浜スタジアム1992ライブ』復活を前に

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2022/06/07(火) 23:16:27.47 _USER9
永井真理子インタビュー――30年前に開催した『横浜スタジアム1992ライブ』復活を前に

日本人女性アーティスト史上初となる横浜スタジアム単独ライブを敢行し、会場を満杯にした伝説のシンガーがいる。デビュー35周年のアニヴァーサリー・イヤーを迎えている、永井真理子だ。休業期間を経て2017年に本格的に再始動した彼女が、来たる8月7日にそのスタジアム・ライブを甦らせる。
encoreオリジナル 2022.06.05
取材・文/鈴木宏和
https://e.usen.com/interview/interview-original/mn-rebirth1992.html
https://e.usen.com/image/56ec1db3be60968954ab9ac1392b82f05ffab2e9.jpg
https://e.usen.com/image/7b50b7945610e3f312f1050a1c878cfbf2c2d638.jpg

2022.08.07(sun)永井真理子Re-Birth of1992告知動画
https://www.youtube.com/watch?v=FxTEVG2g5uI

https://www.youtube.com/watch?v=pmxbrmxvQhY

ちょうど30年前の1992年に、日本人女性アーティスト史上初となる横浜スタジアム単独ライブを敢行し、会場を満杯にした伝説のシンガーがいる。デビュー35周年のアニヴァーサリー・イヤーを迎えている、永井真理子だ。休業期間を経て2017年に本格的に再始動した彼女が、来たる8月7日に一夜限り、そのスタジアム・ライブを甦らせる。題して『永井真理子 Re-Birth of 1992』。KT Zepp Yokohamaを舞台に、当時と同じバンド、HYSTERIC MAMAの同じメンバーをバックに、同じ舞台監督の演出により、同じセットリストでパフォーマンスが行われるのだ。本稿執筆時点で、すでにチケットはソールド・アウト。連日、オフィシャル・ブログなどにも大きな反響が寄せられているようだが、ファンにとっても彼女にとっても忘れ得ぬライブとなるに違いない。本人に話を聞いた。

――デビューが1987年7月なので、間もなく35周年ですね。

「そうなんですよね」

――あの鮮烈だったデビューを、振り返っていただけますか?

「ハハハハハ。お恥ずかしいです。私は本当の自然体というか、普段のままのジーパンにTシャツっていう格好で世に出ていきまして」

スポンサーリンク


――あれはやっぱり、そうだったのですか?

「本当なんですよ。自分の普段着を使っていたんです。作られたイメージと思われているかもしれませんけど、まったくそうではなくて、まんまだったんです。あの時代って、きらびやかな衣装のアイドルさんも多くて、そこにポツンとボロボロのジーパンをはいた子が現れたので、そういう意味では目立ったのかもしれないですね」

――所属事務所の方針だったということですか?

「いえ、最初はボーイッシュはボーイッシュでも、雑誌から出てきたような、おしゃれなイメージで行こうということになっていました。でも、アーティスト写真を撮影しているうちに、“ちょっと違うんじゃないか?”って誰もが思い始めまして(笑)。それで普段着で撮ってみたら、それが一番よかったので、普段着で行っちゃおうと」

――そうだったんですね。そこからの35年というのは、あっという間でしたか?それとも、それ相応に長い歳月だったのでしょうか?

「気づけば35年という感覚ではあるんですけれども、そうですね、自分なりに結構いろいろありました。デビューにしても、音楽を始めてすぐ、何もわからない状態の時に、お話をいただいたんです。そこからはもう、勝手に扉がどんどん開いていくような感じで、毎日夢なのかなっていうくらいに新しいことが起きていました。自分でも、しばらくついていけていなかったです。それでも、戸惑いながら、まあ若さもあったので、“もう行ってしまえ!”という感じで走り続けたんですね」

――個人的には、シンデレラ・ストーリーという印象が強かったことを覚えています。

「自分でも信じられないような毎日でしたからね。その代償もありましたよ、もちろん。ちゃんと景色の変化を確かめながら階段を上っていかないといけないのに、エスカレーターで上って高いところの景色をいきなり見てしまったので、そのギャップを埋めれらなかったんです。デビューから3、4年した頃、“何が自分らしさなのか?”とか、“自分は何をやりたいのか?”とか、そういうことが全然わからなくなって、すごく悩みました。それでレコード会社や事務所に、1度活動をお休みできないか聞いたんですけど、“なぜ今休むのか!?”と(笑)」

live_music_ouen_woman

続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました