『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作が3週連続放送決定!リマスター版は地上波初

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2022/06/11(土) 20:00:51.04 _USER9
 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作が、7月2日から3週連続でフジテレビ系「土曜プレミアム」枠にて放送されることが明らかになった。

 スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督によるSF映画の金字塔と呼ばれる本シリーズは、主人公マーティ(マイケル・J・フォックス)と親友の科学者ドク(クリストファー・ロイド)が、デロリアンで過去や未来にタイムスリップする傑作アドベンチャー。今回放送されるのは地上波初となる最新リマスター版で、最新のデジタル技術を駆使し、フィルムの傷や汚れ、退色などを修復し、高画質化した映像を見ることができる。さらに、1作目と2作目は本編ノーカット放送となる。

 7月2日に放送される1作目の『バック・トウ・ザ・フューチャー』(1985)は、高校生のマーティがタイムマシン(通称:デロリアン)に乗って1955年にタイムスリップし、マーティの両親となるカップルの恋を後押しする。

 7月9日に放送される2作目の『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』(1989)は、2015年の未来にタイムスリップするが、そこで見た未来を変えるために再び1955年にタイムスリップする。未来の技術で改造されたデロリアンが空を飛ぶ。

 7月16日に放送される3作目の『バック・トウ・ザ・フューチャーPART3』(1990)は、1885年の西部開拓時代にタイムスリップし、西部劇さながらの無法者との決闘や、ドクの一世一代の恋が描かれる。

スポンサーリンク


 日本語吹き替え声優は、マーティ役を山寺宏一、ドク役を青野武、ロレーン(リー・トンプソン)役を佐々木優子、ジョージ(クリスピン・グローヴァー)役を富山敬、ビフ(トーマス・F・ウィルソン)役を谷口節、ジェニファー(エリザベス・シュー)役を勝生真沙子、クララ(メアリー・スティーンバージェン)役を吉田理保子が担当する。(今井優)

『バック・トウ・ザ・フューチャー』は7月2日(土) 21時~23時20分>>10分拡大、『バック・トウ・ザ・フューチャーPART2』は7月9日(土) 21時~23時10分、『バック・トウ・ザ・フューチャーPART3』は7月16日(土) 21時~23時10分放送

2022年6月11日 18時00分
https://www.cinematoday.jp/news/N0130622
https://img.cinematoday.jp/a/566TnExv7Ccg/_size_1000x/_v_1654851541/main.jpg

eiga_set


続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました