高い服ばかり着たがる“初心者キャンパー”に芸人ヒロシが呈した苦言

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2022/06/19(日) 12:59:23.63 _USER9
「できたらノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです」。ついつい高くて格好いい服ばかり着たがるキャンプ初心者の取材班に、芸人ヒロシさんが呈した苦言とは?

【画像】「焚き火がしたいんですよね?」初心者キャンパーに苦言を呈したヒロシさん

 自身のキャンプ哲学を惜しみなく詰め込んだ新刊『 大人のソロキャンプ入門 』より一部抜粋してお届けする。(全3回の1回目/ #2 、 #3 を読む)

◆◆◆

「ワゴンセールは見ているだけで楽しい」
ヒロシ 100円ショップ以外でキャンプギアを安く買うには、中古を買うのも一つの手です。僕も時々ヤフオクで中古品をチェックしています。あとは、昨今は、リサイクルショップでキャンプ用品も扱うようになっていますから、そういうところを覗いてみたりしても面白いと思いますよ。

――実際、キャンプ用品が置いてあるリサイクルショップに行ってみました。テントや寝袋、LEDランタンなどが販売されていました。入手困難な人気の品物は定価以上のプレミア価格がつけられていましたが、国産のアルミ製クッカー(屋外での使用を想定した携帯しやすい小型調理器具の総称。コッヘルとも呼ばれる)が2000円、テーブル付きのソロ用の椅子が3000円、未使用品のLEDランタンが800円と、「安いな」と思うものもありました。掘り出し物もあったのかもしれません。

ヒロシ 実際は、掘り出し物なんて滅多に出会えないんです。でも、「いいものを安く買えるんじゃないか?」「昔のものが手に入るんじゃないか?」という宝探しするワクワク感を楽しめるのがいいですよね。行ってみるまで、何があるかわからないですから。

 なんか、コンビニとかスーパーでも、ワゴンセールしてるときがあるじゃないですか。あれ、見てるだけで楽しいですよね。

――賞味期限が迫ったふりかけとか、商品の入れ替えがある缶詰とかが半額になっていると、わりかし買っちゃいます。

スポンサーリンク


よく買うのは「500円のネルシャツ」
ヒロシ ただ、中古のキャンプ道具の商品の傷や欠陥を見抜くことは、始めたばかりの人には無理ですよね。たとえば、中古テントを買ったら、フライシートの裏の縫い目に貼ってあるシームテープといわれる部分が加水分解で剝がれている、といったこともあるようです。こういうのは自分である程度使うようにならないと気づきません。

 僕がリサイクルショップで買うのは、キャンプのときに着るネルシャツですよ。キャンプ番組とかで僕が着ているのも、500円くらいで買ったものばかりです。

――でも、ネルシャツはオタクコーデの代表といわれていますから……。できたらノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです。

ヒロシ キャンプ場に何万円もするダウンジャケット着ていったら、後悔しますよ。焚き火がしたいんですよね? 焚き火すると火の粉が飛んでくるんですけど、ダウンジャケットは、小さい火の粉がついただけで、そこに穴が空きますから。着ていきたい気持ちはわかりますけど、焚き火するなら、やめたほうがいいです。

 その点、ネルシャツは火の粉がついた程度なら穴は空かないですし、穴が空いても僕のは500円ですからね。

6/19(日) 6:12配信
高い服ばかり着たがる“初心者キャンパー”に芸人ヒロシが呈した苦言…「ノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです」「後悔するだけ」

なぜヒロシさんは安いネルシャツを着続けるのか?(写真:『大人のソロキャンプ入門』より)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6c4a5682bfb099a6e455745b5edc4ff89a04912
https://i.imgur.com/UkGnoUF.jpg

camp_takibi_woman_winter

続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました