工藤静香さん 25年以上前に買ったフェラーリF355(MT)を今も大事に乗り続ける

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2022/06/19(日) 11:40:32.05 ● BE:632443795-2BP(10000)
各界で活躍する著名人が、いま気になる1台をセレクトし、その魅力や想いを語る。第4回はアーティスト・女優の工藤静香さんが登場。新車から25年以上所有するフェラーリ「F355」の魅力とは?

ブラックのフェラーリで颯爽と撮影現場にあらわれた工藤さん。華麗に6速のマニュアル・トランスミッションを操っているのが外からでもよくわかる。

「このクルマがメディアに出るのは、はじめてかもしれません」という愛車は、25年以上前に新車で購入した「F355」。今でも根強い人気を誇るV8エンジン搭載のミッドシップ・フェラーリだ。内装は、美しいパープルのレザーで覆われている。今まで見たことのないカラーリングだ。「日本に届いてから納車までのあいだに張り替えました。はじめて見たとき『派手だなぁ』と、驚いたのをよく覚えています(笑)」

なんと、工藤さんのオリジナルデザインというのだから驚きだ。紫といっても色合いの異なる3色を、場所によって細かく使い分けているのが美しい。ちなみに、ボディカラーはホワイトと悩んだという。「白と紫の組み合わせだったら、もっと派手だったでしょうね(笑)」

F355は、しばらく、仕事やプライベートなど、さまざまなシーンで愛用していた。上の子が生まれてからも、フェラーリに乗っていたが、2人目が生まれてからは、すっかり乗る機会が減り、最近はほとんど乗っていない。それでも手放さない理由とは?

「自分のために買ったクルマはフェラーリが最後だったんです。あとは、家族と共有する非常に素晴らしい日常のクルマなので、このF355は自分の楽しみとして、このまま持っていたいなぁ、と……」

スポンサーリンク


これだけ長期間所有しているとなると、気になるトラブルは?

「大きなトラブルはありませんでしたね。でも今回、取材のためにクルマを出そうとしたらバッテリーがあがっていたんです。それが初のトラブルかもしれません(笑)」と、工藤さん。これからは、月に1回は運転しようと思ったそうだ。

F355は「自分が落ち込んでいる時に助けてくれたバディです!!」と、笑顔で話す。バディと別れるわけにはいかない。工藤さんと彼女のフェラーリF355は固い絆で結ばれているのだ。

工藤静香さんが愛するフェラーリとは──連載:CAR OBSESSED
https://www.gqjapan.jp/cars/article/20220611-sizuka-kudo-ferrari-f355

https://media.gqjapan.jp/photos/6291b563ff08d42e91d10926/master/w_1280,c_limit/218_Ferrari-F355.jpg

https://media.gqjapan.jp/photos/6291b5823cfa3cb7eb3b814c/master/w_1280,c_limit/218_Ferrari-F355_3.jpg

https://media.gqjapan.jp/photos/6291b55dff08d42e91d10924/master/w_1280,c_limit/218_shizuka-kudo.jpg

good_woman

続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました