永野芽郁 衝撃の「ストレス発散方法はタバコ」発言…監督からツッコミ

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2022/09/19(月) 19:36:50.70 _USER9
 女優の永野芽郁(22)、奈緒(27)とタナダユキ監督(47)が19日、都内で行われた映画「マイ・ブロークン・マリコ」公開直前イベントに出席した。

 永野は映画の中でブラック企業に勤務し、ストレスをため込みタバコを吸う役を演じた。質問コーナーでは役柄にちなみストレス発散法について問われた永野は「誤解を招くかもしれないですけど。撮影中は私もタバコを吸うのがストレス発散だった」とびっくり発言をした。

 撮影期間中はタバコを吸ってすっきりする人の気持ちを理解するため、定期的に喫煙することを決めていたという。「最初は努力から始まって、それが日常になってリアルに発散できるみたいになってた」と役者魂を見せた。しかし、監督から「ニコチンが入ってないやつ」とツッコまれると「そうです、そうです。喉の治療薬なんですよね」と本物のタバコではなかったことを明かし、笑いを誘っていた。

スポンサーリンク


 実際には「今、ストレスがない。おいしいものを食べて、おいしいお酒を飲んで友達と話してたら、気付いたら朝ワッと起きれる」と笑顔を浮かべた。 

 また、今月24日に23歳の誕生日を迎える永野に、サプライズで奈緒が手紙を朗読。朗読中に2人で涙を流す一幕も。読み終えた後も永野は「どこが泣かない手紙なのよ。とても素敵な愛のこもったお手紙をありがとう」とあふれる涙を抑えきれなかった。

2022年09月19日 19時21分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4452617/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/09/16b2c5814f5c98ce62b5e4853182c936-450×295.jpg

tabako_woman


続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました