文仁親王妃紀子さま「長女の気持ちをできる限り尊重」と結婚容認

芸能人の気になる噂

1: 名無し募集中。。。 2020/09/11(金) 13:31:55.97 0

今回の文書回答では、眞子さまの近況についてもふれられている。コロナ禍でお出ましになる機会はなくなってしまった眞子さまだが、ご自身が総裁を務める団体の活動に携わっていたという。

《長女は、総裁を務める日本工芸会や名誉総裁を務める日本テニス協会から、オンラインで説明を受ける機会がありました。毎年おこなってきた日本伝統工芸展の受賞作品の選定は、日本工芸会と話し合った上で環境を工夫し、今年も実際の作品を目の前にしておこなったと聞いております》

さらに眞子さまと小室圭さんの結婚については、紀子さまは次のように回答された。

《長女の結婚については、対話を重ねながら、親として娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切だと考えています。その中では、共感したり意見が違ったりすることもありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合いつつ、長女の気持ちをできる限り尊重したいと思っております》

スポンサーリンク


文仁親王妃紀子
日本の皇族。
皇嗣・秋篠宮文仁親王の妃。
旧名は川嶋 紀子。
身位は親王妃。
敬称は殿下。
お印は檜扇菖蒲。
勲等は勲一等宝冠章。
皇室会議予備議員。
2019年5月1日現在、最年少の親王妃である。
ウィキペディア
生年月日: 1966年9月11日 (年齢 54歳) 急上昇
生まれ: 静岡県 静岡市 駿河区
お印: 檜扇菖蒲
両親: 川嶋辰彦、 杉本 和代
子供: 眞子内親王、 佳子内親王、 悠仁親王

3

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

スポンサーリンク


芸能人の気になる噂
uwasainfoをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました