【妄想】熱愛報道の星野源と新垣結衣、共演に「見つめ合いすぎ」「イチャイチャやばい」と騒然

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/09/28(月) 12:15:41.80 _USER9
 やはり“都市伝説”だったのだろうか――。

 2016年に放送された連続テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のスペシャル版が来年1月に放送されると、25日放送のテレビ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)内で発表された。『逃げ恥』は最終回の平均視聴率が20.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した大ヒットドラマということもあり、以前から続編の放送を望む声も多かった。

「これだけファンも多い人気作なので、1~2年ほど間を置いてシーズン2がつくられてもおかしくはなかった。そのため、制作されないのには何か理由があるのではないかと、さまざまな憶測が広がっていたわけですが、特に理由として囁かれていたのが主演の星野源と新垣結衣の交際説でした。実際に『逃げ恥』放送終了直後から週刊誌などで“マンション内同棲”などが報じられていましたが、もしまだ交際が続いていれば4年にもなる。いまだに結婚の話などは伝わってこず、真偽は怪しい気もしますが……」(テレビ局関係者)

『逃げ恥』終了後も2人は、バラエティ番組などで共演する機会もあったが、週刊誌記者はいう。

スポンサーリンク


「2人が以前、都内の同じマンションに住んでいたことは確かですが、そのマンションは塀に囲まれた広い敷地内に複数の棟があり、入口のセキュリティもガチガチで入ることができず、同じ住戸に住んでいるかまでは、その媒体もつかめていません。そもそもこのマンションはセキュリティの高さが好まれてか、他にも複数の有名芸能人が住んでいるので、単なる偶然かもしれません。同じマンションに何人もの芸能人が住んでいるという例は、結構多いですからね。

 また、ツーショット写真を撮られたこともなく、記者の間では交際説は単なる“都市伝説”じゃないかという見方も強いですね。“ドラマと同じく現実でも本当に付き合っていたらおもしろい”という世間の勝手な想像が入り混じっているような気もします」

 新垣は8月から放送されていた『親バカ青春白書』(日本テレビ系)に出演するまでの2年間、連ドラ出演はなく充電期間を過ごしていたが、その間、後輩女優や知人らと自宅で女子会を開いたりして、「私は恋人と多少会えなくても全然平気」などと周囲に語っていた様子を当サイトでも報じていたが、その“恋人”が誰なのかまではわからない。

全文はソース元で
https://biz-journal.jp/2020/09/post_181880_2.html
no title

.

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました