乃木坂46・白石麻衣さん、ついに卒業“絶対的エース”として… 9年間の活躍の軌跡

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/10/25(日) 09:59:03.96 _USER9
アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが、10月28日に配信形式で行われる卒業ライブをもって、2011年から約9年間在籍した同グループから卒業する。「まいやん」の愛称で知られる白石さんは、女性ファッション誌でモデルを務めてきた美貌と、バラエティー番組などで見せるサービス精神旺盛な飾らないキャラクターを武器に、当初から“絶対的エース”として活躍。男女問わず人気を博し、グループの顔としても、乃木坂46の人気をけん引してきた。その功績は図り知れず、今年1月の卒業発表は、世間の大きな注目を集めた。ここで改めて、白石さんのこれまで活動を振り返ってみたい。

 ◇モデルで活躍 写真集は50万部超えの大ヒット

 白石さんは、1992年8月20日生まれ、群馬県出身の28歳。2011年8月に1期生として乃木坂46に加入した。加入当初から持ち前の美貌は目を引き、デビュー時から乃木坂46の冠番組でMCを務め、グループの“公式お兄ちゃん”としても知られるお笑いコンビ「バナナマン」は、自身のラジオ番組で「白石っていうすごい子がいるっていうのを一番最初に聞いた」と明かしたほど。

スポンサーリンク


 グループでは、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」から5作連続でシングル曲のセンターを務めた生駒里奈さんと共に、乃木坂46の顔として、まだ知名度が高くなかった創設期を支え、6枚目のシングル「ガールズルール」(2013年)では、初のセンターを務めた。

 また2012年11月のファッションイベント「Girls Award」でランウエーデビューすると、その後も「Girls Award」や「東京ガールズコレクション」など数々のファッションショーに出演。2013年には女性ファション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)の専属モデルに就任し(2018年に卒業)、「LARME(ラルム)」(徳間書店)でも2012年の創刊号から2018年発売の「LARME 034」までレギュラーモデルを務めた。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c20ccfd534a5f8ebe51dd1d4fc47b71c560373b
no title


続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました