『鬼滅の刃』動き出した実写版とキャスト候補、妄想が凄くねぇかwwwwww

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/11/05(木) 17:16:46.40 _USER9

「配給はアニメと同じ東宝になると聞いています。キャスティングも着々と進められていますよ。製作チーム内で回覧されている候補では、主人公の炭治郎役は、山崎賢人さんか神木隆之介さん。どちらも炭治郎らしい優しくてまっすぐなイメージを持つ好青年ですね。禰豆子役は橋本環奈さん。“1000年に1人の逸材”と言われる可愛らしさは、禰豆子にぴったりです」(映画配給会社関係者)

物語最大の敵も、これ以上ない配役だ。
「鬼舞辻無惨役はGACKTさんで考えられています。2019年に公開された『翔んで埼玉』でも現実離れした存在感で話題になりました。端正でクールな顔立ちは無惨そのものですよ」(同・映画配給会社関係者)

炭治郎の仲間たちも、今をときめく人気俳優たちの名前があがっている。
「善逸役はKing & Princeの平野紫耀さん。母性本能をくすぐるところはマッチしていますね。伊之助役は吉沢亮さん。野性味あふれる性格ながら端正な顔立ちという設定ですから、こちらもぴったりです」(同・映画配給会社関係者)

豪華なキャスト候補はまだまだいる。
「冨岡義勇は佐藤健さん。彼は『るろうに剣心』で主人公を務めましたね。ほかにも胡蝶しのぶ役は石原さとみさん。不死川実弥役は菅田将暉さん、また、炭治郎の父親・炭十郎役は福山雅治さんなどが候補にあがっています」(同・映画配給会社関係者)

コラムニストのペリー荻野さんは、このキャスティングに太鼓判を押す。
「原作は刀を用いたアクションや、戦いの合間にあるキャラクター同士の掛け合いも持ち味ですから高い演技力が求められます。その中でキャラクター性にマッチした俳優を選べているといって過言ではないでしょう。いずれも主演クラスなので、実現すればみんなで楽しめる作品になるんじゃないでしょうか」

スポンサーリンク


夢のような企画だが、公開はいつごろになるのだろう。
「これから各芸能プロダクションにオファーをかける状況ですので、正式な配役が決まるのはまだまだ先のこと。さらに調整や脚本の執筆、監督の選定などもありますから、いくら急いでも公開まで2年はかかるでしょう」(前出・映画配給会社関係者)

製作側にもいろいろな思惑が渦巻いている。
「テレビ局は製作に関わりたいでしょうね。製作委員会に加わることができれば、テレビでの放映権も得られます。映画の宣伝で主要キャストを番組に登場させることができるのも大きいでしょう。製作に関わることで、多くの利益が生まれるのです」(制作会社関係者)

アニメを放送したフジテレビが一見、有利な立場のように見えるが……。
「フジテレビは昨今の業績がよくないことで早々に撤退しました。そもそもアクションマンガの実写化経験が乏しいんです。有力なのはTBSと日テレですね。TBSは『ジョジョの奇妙な冒険』などを手がけていますし、日テレも『るろうに剣心』の実績があります。どちらが製作委員会に名を連ねるのか、自局の強みをアピールしながら激しく争っていますよ」(前出・映画配給会社関係者)

 実写化について、マンガを連載していた『週刊少年ジャンプ』編集部に聞くと、
「そういった質問には、いっさいお答えできません」とのことだった。

社会現象化したアニメの外側では、テレビ局同士の戦いが行われているようだ。

全文はソースをご覧ください

https://www.jprime.jp/articles/-/19271 

20201105005


続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました