小林麻耶の説明をTBS否定 突然降板、契約解除…主張対立で混乱

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/11/12(木) 12:47:10.14 _USER9
元TBSのフリーアナウンサー、小林麻耶が12日朝、自身のYouTubeチャンネルで、木曜レギュラーを務めたTBS系「グッとラック!」について番組側から降板を言い渡されたと発言した。この日の番組には出演せず、番組公式HPからは麻耶の写真がなくなった。しかし、TBSは麻耶のYouTube動画での主張内容を否定。所属事務所が同日付で麻耶との契約終了を発表し、主張が食い違う中で大混乱となっている。

 麻耶はこの日朝の動画で「皆様にご報告があります」と切り出し「私、昨日午前中に、突然番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できなくなりました」と、番組側から降板を言い渡されたと語った。理由については、自身が担当していた番組内のファッションコーナーでのスタッフとのトラブルをあげた。

スポンサーリンク


 この日の番組には出演せず、TBSはデイリースポーツの取材に「小林麻耶さんは初期の頃からグッとラックにご出演頂き、番組に貢献して下さいました。この度、小林さんと番組との間で日程的に合わないことがあり、小林さんは番組から離れることとなった次第です」と説明。ただし、麻耶が動画で主張している理由について「事実ではありません」と否定した。

 さらに所属事務所が「この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為」として、マネジメント契約終了を公式HPで発表した。

 双方の主張が対立する中、混迷を深めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/71047f7732675d1ef1e31d08c342627894a499f4

001

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました