小林麻耶は事実上解雇 スタッフ批判や現場に夫の姿

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/11/13(金) 10:58:47.23 _USER9
フリーアナウンサー小林麻耶(41)が12日、今年2月から木曜レギュラーコメンテーターを務めてきたTBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜午前8時)を降板した。同局が発表した。2日前のロケをキャンセルしたり、YouTubeでスタッフ批判するなどした。所属事務所・生島企画室もこの日付での契約解除を発表した。

小林はこの日午前6時すぎから自身のYouTubeチャンネル生配信をタレントで整体師の夫、あきら。とともに始め、笑いながら「私、昨日の午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できないことになりました。ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられないので、今週火曜日にあったロケに行かないという決断をしたんです」と説明した。事務所関係者らの実名を挙げ「いじめから守ってくださらなかった」などと述べ「ありがとうございました」と皮肉った。

午前8時からの「グッとラック!」生放送は小林不在で説明もなく終了。その後、TBSは「このたび、小林さんと番組との間で日程的に合わないことがあり、小林さんは番組から離れることとなった次第です」と発表。同局はこの「いじめを受けていた」という発言について「事実ではありません」と否定した。MC立川志らく(57)との意見の相違があった可能性についても「そうしたことが要因となった事実も一切ございません」と否定。生島企画室も公式サイトで「慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった」と発表した。

03年TBSに入社。09年3月退社しフリーに。18年8月に引退を発表したが19年5月から生島企画室に所属し復帰していた。今回のロケキャンセルやスタッフ批判などをうけ、同事務所から事実上の“解雇通告”を受けた形。テレビ関係者は「古巣TBSのレギュラーをこのような形で降板し、かつ芸能界復帰に尽力した事務所から契約解除されたことで今後テレビ界への“再復帰”は厳しいのではないか」と指摘している。

スポンサーリンク


○…小林は先月29日の「グッとラック!」で、母親と子供の関係などについてのトークの際、涙をにじませ自説を主張したばかり。関係者によると、小林は先月末ごろから体調不良を訴えることもあり、最近は仕事場に夫のあきら。が同行して指示するようなこともあったという。テレビレギュラーは現在「グッとラック!」だけだったといい、同番組以外では今月8日、フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン」の再現ドラマに単発出演していた。またTOKYO MXなどで今月28、29日に放送予定のボートレース(競艇)番組に出演を予定していたが、契約解除をうけ出演は厳しくなるとみられる。

<小林麻耶アラカルト>

▼03年4月 TBS入社。スポーツ、バラエティーで人気アナに。

▼09年3月 フリーに。

▼16年5月19日 フジ系「バイキング」生放送中に途中退席、体調不良で休養に入る。

▼17年4月3日 「バイキング」VTR出演で仕事復帰。

▼17年6月22日 妹麻央さん(享年34)が死去。

▼18年7月24日 4歳年下で整体師の國光吟氏(現あきら。)と結婚。

▼18年8月 芸能界引退を発表。

▼19年5月 生島企画室に所属して仕事復帰。 

▼20年11月3日 YouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」をあきら。と開設。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6a4510ff8d0e0f359efe299eedd6402b2b79bdf
no title

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました