渡部建『笑ってはいけない』禊コントで電撃復帰計画に怒りの「待った!」

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/11/16(月) 21:37:22.65 _USER9
11月上旬のとある週末の夕方─。都内の閑静な住宅街にある小さな公園に幼子を連れた男女の姿があった。今年6月に発覚した“多目的不倫”以来、活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建とその妻・佐々木希だ。たまたま居合わせたという親子連れが言う。

「その日は夕方までポカポカ陽気だったので、公園にはほかにも親子連れがいたんです。みんな子どもと一緒にキャッキャしていたんですけど、渡部さんと希ちゃんたちは息子さんを砂場で遊ばせて、ふたりでボソボソ静かに何かしゃべっているだけで。正直、周りに比べて1組だけめっちゃどんより重い空気感でしたね(笑)。やっぱりまだ引きずってるのかなぁって」

 この半年間で、売れっ子だった渡部をとりまく状況が一変したのはご存じのとおり。MCを務めていた情報番組『王様のブランチ』(TBS系)をはじめ、11本あったレギュラー番組をすべて降板。8年続いていた渡部の冠ラジオ番組『GOLD RUSH』(J-WAVE)はひっそりと打ち切りになった。

「自粛前には3社のCMに出演していたんですが、それもすべて差し替え、降板に。人気だったグルメ・オンラインサロンは解散。ブログも閉鎖して、世の中から渡部さんの存在が完全に消されてしまいましたからね。

 違約金もすごかった。一緒にウォーターサーバーのCMに出演していた上戸彩さんの事務所にも“迷惑料”を支払ったそうで、軽く億は超えていましたから。全額、事務所が肩代わりして支払ったと聞いています。本当に家族以外のすべてを失いましたよ、渡部さんは」(テレビ局関係者)

懸命に働く佐々木希の姿
 渡部が自宅の外に出るのは、保育園への息子の送り迎えか犬の散歩くらい……。自業自得とはいえ、寂しすぎる日々を送る渡部になり代わり、一家を支えているのは佐々木だ。

スポンサーリンク


「そうとうショックだったはずなのに、あの事件の後も何事もなかったかのように1度も仕事を休まなかったですから。それどころか、『笑点』にゲスト出演して“変顔”まで披露しました。これまでの希ちゃんからは考えられない仕事までこなしていて。“私が頑張らないと”と思っているんでしょうけれど、正直ちょっと痛々しくもあって」(前出・テレビ局関係者)

 そんな一家に最近、大きな動きがあった。渡部が「12月に復帰する」というのだ。NHKの『紅白歌合戦』と人気を二分する大みそかの“風物詩”への出演が計画されているという。

「日本テレビの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年越し特番“絶対に笑ってはいけない”に渡部さんを出演させるというんです」(日本テレビ関係者)

 説明するまでもないが“笑ってはいけない”は、ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、ココリコ、月亭方正が出演する人気シリーズ。警察官や新聞記者、ホテルマンといったさまざまなジャンルの新人に扮し1泊2日で研修へ。豪華ゲストたちが繰り出す仕掛けに思わず笑ってしまったら「アウトー!」の掛け声とともに厳しいお仕置きを受ける……という大みそか特番だ。

「実は、これまでも“笑ってはいけない”では不倫発覚で窮地に追い込まれた芸能人たちがサプライズ復帰しているんですよね。“4WD不倫”の原田龍二に“アパ不倫”の袴田吉彦も自ら不倫をネタにするコントをやって、“禊”にしてきましたから。渡部さんも同じレールで、ダウンタウンに助けてもらおうということなんでしょう」(日本テレビ関係者)

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/410e85f9a3459590493ce3e1259233266780d36a?page=1
no title

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました