【逃亡か】新田真剣佑さん、海外進出へ…来年4月で国内俳優活動休止、5月に海外で映画撮影

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/12/19(土) 08:10:08.22 _USER9
人気俳優の新田真剣佑(あらた・まっけんゆう、24)が、所属する芸能事務所「トップコート」を来年4月末で円満退社し、本格的に海外進出することが18日、スポーツ報知の取材で分かった。退社後は日本での俳優活動を休止し、来年5月に海外で映画撮影に参加する予定。父で俳優の千葉真一(81)が世界的に活躍しているが、新田も「世界に通用する映画俳優に」という夢の実現に動き出す。

第一線で活躍する人気若手俳優が、夢を現実にするため、海を渡る決断をした。

関係者によると、新田が来年5月に海外で撮影される映画に出演することが決定した。コロナ禍の影響で撮影スケジュールの変更も想定されるが、「新田さんが、この撮影を優先するために日本の俳優活動を休止したいと申し出たそうです」と関係者は明かした。

トップコートは、17年5月から新田のマネジメント業務を担当。所属時に現在の芸名に変更し、映画、ドラマに活躍する新田を支えてきたが、新田本人と個人事務所が「海外活動を優先させたい」という強い意向を示したため、国内の仕事が一段落する来年4月末で契約を解消。今後、新田は海外を拠点に活動する予定だ。

今回の決断は家族の影響が大きそうだ。父はハリウッド進出の先駆者的存在として知られるアクションスターの千葉。60年代後半から「サニー千葉」の愛称で世界的に活躍し、クエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」(03年)では出演のほか、アクション指導も担当した。ハリウッドのあるロサンゼルスで生まれ育った新田は、2014年春から日本で芸能活動を開始したが、デビュー当時のスポーツ報知のインタビューで「最終的には世界、ハリウッドで活躍したい」と父のような国際的スターへの憧れを語っていた。

スポンサーリンク


15年には米映画「Take a Chance」に主演し、米映画「パシフィック・リム:アップライジング」(18年)で重要な役どころを熱演した。歌手としても、グラミー賞に輝いた3人組ユニット「ザ・チェインスモーカーズ」の代表曲「クローサー」を史上初のオフィシャルカバー。日本語と堪能な英語を駆使した美声にも注目が集まるなど、多彩な才能を発揮した。

アメリカンドリームをつかんだ父の背中を追うように、新田も国際的な映画俳優へ大きな一歩を踏み出す。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

新田真剣佑、海外進出へ…来年4月で国内俳優活動休止、5月に海外で映画撮影(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース 
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd1d92f863da136c18f8500c8f4a60b87ea68c22 

12/19(土) 5:00配信 
no title


続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました