「嵐」vs「SMAP」 7つの項目で比較 国民的グループにふさわしいのはどっち?

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2020/12/31(木) 12:28:47.42 _USER9
人気アイドルグループ「嵐」が、12月31日午後8時から行う無観客の配信ライブを最後に“第1章”の歴史に幕を閉じる。「大晦日のライブの会場は非公開にしているが、一度、手違いで東京ドームと発表してしまった。そのため、会場周辺にはメンバーたちをひと目見たいというファンが大挙しておしかけそうだ」(芸能記者)という。

 惜しまれつつ活動を休止する嵐が手にした称号は、「国民的アイドルグループ」であることは言うまでもない。そういえば、嵐の前にジャニーズ事務所の看板を背負っていたSMAPも「国民的人気グループ」だった。そこで、両者を7つの項目から検証、比較してみたい。

■【ヒット曲】

 まずは両グループのCDシングル売り上げ枚数ランキングベスト3を比較した。

*12月28日付オリコン調べ参照

SMAP

1位 「世界に一つだけの花」(03年) 313.6万枚

2位 「夜空ノムコウ」(98年) 162.3万枚

3位 「らいおんハート」(00年) 156.8万枚

1位 「カイト」(20年7月) 114.8万枚

2位 「A・RA・SHI」(99年) 97.3万枚

3位 「Calling/Breathless」(13年3月) 88.1万枚

 SMAPの圧勝。特に上位2曲は広い世代に親しまれている。対する嵐は意外なことに、最後の作品となった「カイト」がデビュー以来初のミリオンとなった。

SMAP★ 嵐

【メンバーたちの代表ドラマ・映画】
 各メンバーが出演した代表作(※NHK大河・民放キー局の連続ドラマと映画)の視聴率と興行収入を比較した。

*ドラマは全話平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、映画は興行収入

スポンサーリンク


*SMAPのメンバーはSMAP在籍時の作品

SMAP

木村拓哉 「HERO」 ドラマ版(00年、フジテレビ系) 34.3%、映画版(07年) 81.5億円

中居正広 「私は貝になりたい」(08年) 24.5億円

稲垣吾郎 「ブスの瞳に恋してる」(フジ、06年) 16.0%

草なぎ剛 「僕と彼女と彼女の生きる道」(フジ、04年) 20.8%

香取慎吾 「西遊記」(フジ、06年) 23.2%

大野智 「映画 怪物くん」(11年) 31.3億円

櫻井翔 「謎解きはディナーのあとで」 ドラマ版(フジ、11年) 15.9%、映画版(13年) 32.5億円

松本潤 「99.9-刑事専門弁護士-SEASON II」(TBS、18年) 17.6%

二宮和也 「フリーター、家を買う。」(フジ、10年) 17.1%

相葉雅紀 「ラストホープ」(フジ、13年) 10.6%

 かつてタレントの有吉弘行(46)から「月9バカ」とあだ名を付けられたキムタクの“ひとり勝ち”である。SMAPは稲垣以外は、映像作品でも数字を残している。対する嵐だが、各メンバーとも決して悪くはないが、世間の話題になった作品という点でいえば、SMAPの勝利か。

SMAP★★ 嵐

12/31(木) 11:04ディリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/33146c77c6c4d3ce7fb83bdff3cabaf4a2368c6f

写真
no title

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました