池脇千鶴が9年ぶり連ドラ主演 新米ホステス&伝説のママの2役 江口のりこらも出演

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2021/01/09(土) 15:06:18.57 _USER9
 女優の池脇千鶴さんが主演を務め、東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」枠で放送される連続ドラマ「その女、ジルバ」(土曜午後11時40分)が1月9日スタートする。9年ぶりの連ドラ主演となる池脇さんが、主人公の新米ホステス・笛吹新と、伝説のママ・ジルバの2役を演じる。同作は、夢も、仕事も、結婚も諦めかけていた40歳の主人公が、伝説のママ・ジルバの店でホステスとして働くことを通じ、成長していく姿が描かれる。

 「その女、ジルバ」は、「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した有馬しのぶさんの同名マンガが原作。新は大手百貨店でアパレル店員として働いていたが、物流倉庫に左遷されてしまう。そんな彼女が人生の折り返し地点で飛び込んだのは、“40歳未満お断り”の超高齢熟女バー「BAR OLD JACK & ROSE」だった。新は、「小娘」「ピチピチ」とからかわれながらも、高齢ホステスたちの刺激を受けながら、忘れかけていたものを取り戻していく……というストーリー。

 「BAR OLD JACK & ROSE」のホステスは中尾ミエさん、久本雅美さん、草村礼子さん、中田喜子さん、草笛光子さん、マスターは品川徹さんが演じる。真飛聖さん、江口のりこさん、山崎樹範さんらも出演する。

スポンサーリンク


 第1話で新は、憧れだったアパレル会社の販売員として働いていたが、結婚直前で婚約者の前園真琴(山崎さん)に裏切られ破談となった上、リストラで倉庫勤務に左遷させられる。40歳を迎えた誕生日の朝、出勤しようとする新は道でうずくまっていたヨレヨレの高齢女性・久慈きら子(草笛さん)に手を貸す。そして出勤した新に、倉庫部門の新課長として紹介されたのは、なんと婚約を破棄した前園だった。ストレスまみれだったその日の帰り道、新は「ホステス求む!時給2000円 未経験者歓迎 年齢40歳以上」と書かれた「BAR OLD JACK & ROSE」の張り紙を見つける……。
2021年01月09日 テレビ 

1月9日スタートの連続ドラマ「その女、ジルバ」のワンシーン=東海テレビ提供 

https://mantan-web.jp/article/20210108dog00m200079000c.html

no title
続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました