前田敦子のハリウッド進出に勝機 カギを握る濃厚ベッドシーンwww

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2021/01/12(火) 09:50:42.07 _USER9
 昨年暮れに所属事務所を独立した前田敦子(29)の言動に注目が集まっている。「女性セブン」(21年1月21日号)によれば、前田は独立する際、事務所幹部に「女優として名を残したい」「海外で活躍する女優になります」と宣言したそうだ。実は筆者は9年前から前田の強い海外志向をキャッチしていた。

柏木由紀も餌食に “肉食”ジャニーズ手越祐也の「荒ぶる下半身」

 2012年8月27日、AKB48を卒業した前田は、その年の暮れに米ニューヨークにある「ラジオシティ・ミュージックホール」近くの語学学校に通い始めた。この時、語学学校関係者を通じて、前田が「将来の夢はニューヨークで暮らし、米国の映画やテレビで活躍すること」と前田が語っていることが漏れてきた。だから前田が事務所幹部に放ったとされる発言は筆者には違和感がないし、むしろ遅すぎた感すらある。前田はようやくスタートラインに立ったといえる。

■コロナ禍における米ショービジネスの現状

 前田が向かおうとする在の米国のショービジネスの現状だが、このコロナ禍にもかかわらず、作品出演のきっかけとなるオーディションは毎日のように行われている。ただ、主流はリモート・オーディションになりつつあるという。

 例えば製作側は【白人女性、20代前半、高学歴を醸し出す雰囲気の少し気難しい性格】といった具体的な条件を出し、これに該当する役者を探す。挑戦する側の役者はメールなりSNSに添付されたスクリプト(台本)を予習し、演技の審査を受ける。また、大手エージェントに所属していない女優は、専門のサイトに自らの宣材写真とバイオグラフィーを登録し、自らオーディションを探したり、製作者側からのオファーを待つケースもあるという。

スポンサーリンク


 では、前田を含め、日本人女優の現在のハリウッドでの評価はどうなっているのだろうか。

「前田にとって追い風と言ってもいいのが、ハリウッドの製作の中心が、今は配信ドラマになってきているということ。ドラマが映画以上に細かく、世界中に配信されるということもあってか、キャスティングの国際化がここにきて急激に進んだという印象です。たくさんの国の役者をキャスティングすることによって、それに比例して数字が伸びているという傾向が顕著になっています。日本人俳優に対するオファーもすごく細かくなっていて、以前だったら『このシーンでアジア系の女性を』というオファーが『年齢は○歳前後、関西弁が話せる女優』と言ってくるわけです。こんなハリウッドの最近のトレンドを考えれば、前田がスターになる可能性も十分にあると考えられます」(現地の芸能プロデューサー)

1/12(火) 9:26配信 
日刊ゲンダイDIGITAL 

前田敦子(C)日刊ゲンダイ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/25a2a13f650427f9755d53470a59353e4ffab0bd

>>2続く  

no title
続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました