福原愛が愛されキャラから転落…台湾世論が背を押した夫の離婚請求

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2021/04/29(木) 08:23:54.76 _USER9
福原愛の夫である江宏傑が台湾の裁判所に離婚を請求したことがニュースになっている。4月23日に台湾メディアの『蘋果日報(アップルデイリー)』が報じているのだが、日本国内でも情報番組だけでなく報道番組まで報じていたのにはちょっと驚かされた。

元スポーツ選手の離婚騒動と言ってしまえばそれまでなのだが、これほど注目されるのは“泣き虫愛ちゃん”という福原のキャラクターが日本人の中に深く浸透し、愛される存在だからなのだろう。

“夫のモラハラに妻の不倫”で始まった福原・江夫婦の離婚問題。最初の報道があってから1か月がたち、ようやく新しい動きが見え始めたと。

そもそも福原は離婚を望んでいたのだから、江が離婚を請求したとなれば双方の思惑は一致して一件落着というわけだ。しかし離婚を望んでいないと思われていた江がなぜ急に離婚に前向きになったのか。台湾在住のライターはこう語る。

「台湾ではメディアに取り上げられるような有名人のゴシップなんてそうそうないので、超人気者である二人の離婚騒動は大げさではなく国民の注目の的です。メディアはこぞって取り上げ、ちょっとしたお祭りになっています。

また台湾のメディアは、小さい子どもでも躊躇せずに取材する傾向があります。愛ちゃんのお母さんが帰国するときに、空港に見送りに来ていた子どもたちにマイクを向けるメディアもありました。まだ3歳と2歳ですからね。江は子どもを守るためにも早く決着をつけなければと思ったのではないでしょうか」

また、不倫を報じられたことで福原の人気は急降下、バッシングも始まっている。その中で、

《不倫するような妻なのに未練がましくよりを戻そうとしている夫は情けない、さっさと別れた方がいい》

というような江を責める意見も見られるようになった。日本の週刊誌報道で叩かれた江の母親や姉も福原に腹を立てていて、息子に離婚することを促したという。周りからは離婚をたきつけられたうえに、福原と前向きに話し合いができていないーー。そんな状況に江はしびれを切らしたようだ。

スポンサーリンク


さらに福原の評判が悪くなったため、元のさやに納まったとしても二人セットでCMや番組の仕事が入ってくるとは考えにくい。以前のような高収入は見込めないと考えて踏ん切りがついたのではないかという。世論と親族とメディアに後押しされ、離婚請求に踏み切ったということか。

これで福原の思惑通りに離婚成立となるのか。だがそう簡単にはいかないようなのだ。

「何もなければ、双方が別れたいということですから、すんなり離婚が成立するでしょう。しかし二人の間には子どもがいるため、親権でもめそうですね。台湾はまだまだ男社会ですし、福原さんに不倫疑惑があったため裁判所の印象は悪いです。

このままでは親権は江側になると思われます。そうなると福原さんは結構な収入があるため、子どもが成人になるまで養育費を払わなければならない。あるいは子どもを渡すことを条件に高額の慰謝料を請求されることも考えられます」(前出・台湾在住ライター)

10億円近い収入があるとまで言われている福原だから造作ないことかもしれないが、日本に戻ってから仕事が順調とは言い難い。また、台湾で出演していたCM打ち切りの違約金が発生するという報道も出ていた。この先窮地に追い込まれる可能性大だ。

商社マンとの横浜デートによって、こんな深手を負うことになると、彼女は想像もしていなかったのだろう。ここで起死回生のサーブは出るのか――。

https://news.yahoo.co.jp/articles/277f26a6f2c06ce8bea3b0400058e9d6f6b782b7
no title

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました