フジテレビ 山﨑夕貴アナが露出激減。「帯番組を外れてホサれた」は本当か?

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2021/05/30(日) 09:40:19.07 _USER9
フジテレビの看板アナとして、そして朝の顔として活躍してきた入社12年目の山﨑夕貴アナ。今年3月末に長寿番組『とくダネ!』が放送終了したのを機に、テレビで姿を見かける機会が減ってしまった。

現在の主な担当番組は『ワイドナショー』と、『人志松本の酒のツマミになる話』のナレーション。しかも、『ワイドナショー』は久代萌美アナや佐々木恭子アナもMCを務めるときがあるため、なおさらテレビ露出が少なくなっているのである。

世代交代の波にのまれ、もしや山﨑アナもホサれてしまった……!?

「いや、そんなことはないと思いますよ。これまで彼女はずっと早朝の帯番組を担当してきて、深夜出社が当たり前だった。生活サイクルとしては過酷で、ちょっとした休養みたいなもの。これで落ち着いた夫婦生活も送れるでしょうし」(フジテレビ関係者)

スポンサーリンク


実際、彼女は帯番組を外れたことで、バラエティチームからのオファーが急増しているという。

「朝の帯番組を担当しているときは、深夜に及ぶバラエティの撮影に呼ぶことができなかった。彼女はダウンタウンをはじめとした大御所タレントたちからの信頼度が高く、スタッフも安心して番組を任せることができる。若手の女子アナが台頭してきていますが、まだまだ山﨑アナには勝てませんよ」(制作会社ディレクター)

夏の番組改編では、再びテレビ露出が増えることになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d811255a1dcccaeba8fec636bd3c3d57f090c620
no title

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました