加藤綾子は“令和の激安王”に嫁いだ 年商2000億円スーパー2代目社長で超ヤリ手の評判

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2021/06/09(水) 09:21:13.54 _USER9
<お相手は一般の方です。どんな時も自然体で心穏やかな人柄に惹かれ彼とともに人生を歩んでいきたいと思いました。互いに感謝の気持を忘れず笑顔あふれる温かい家庭を築いていけたらと思っております>

 6日に入籍したことを発表したフリーアナウンサーの加藤綾子(36)。電撃婚のお相手は交際1年未満の一般人ということだが、外資系金融機関のエリート社員と結婚した石原さとみ(34)のように、やはり、ただの一般人ではなかったようだ。

 文春オンラインの報道によると、慶応大学出身でカトパンより4つ上の39歳のAさん。神奈川県内に本社を置き、首都圏や関西圏に約60店舗を展開している年商2000億円超のスーパーの2代目社長だという。報道直後から会社のホームページにはサーバーがダウンするほど、アクセスが集中した。

 店舗のある地元での知名度は抜群だが、全国的にはそれほど広く知られていない。しかし、Aさんが社長に就任してからの急成長ぶりは、目を見張るものがあるという。

■10年後の売り上げ目標は1兆円

スポンサーリンク


「父親が始めた畜産会社が祖業で、生鮮品に強く精肉や野菜はもとより、総菜やデザートなど、すべてが激安で庶民的なスーパーとして知られています。プライベートブランドの開発も熱心で、品質のよさがウリです。売り場主義を掲げ、現場からの提案を大切にして業績を上げてきました。Aさんが8年ほど前に父親から社長のバトンを受け取ってから、ここ10年で店舗拡大とともに売り上げを10倍以上伸ばしています。驚くべきは大手スーパーをしのぐ利益率です」(経済誌記者)

 スーパーのほかに、高級焼き肉など飲食業にも手を広げているとのこと。

「都心で完全個室の高級焼き肉店を経営していたり、ステーキの名店を買収するなど、やり手として知られています。31年には売上高1兆円を目指し、海外展開も視野にいれているので、徐々に知名度は全国区になっていくと思います」(同)

<仕事に関しましては、これまでと変わらず続けていきたいと思っておりますので、引き続き何卒よろしくお願いいたします>

 これまでと変わらず、仕事を続けていくというカトパン。とてつもない一般人に嫁いだようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a196b1e42bbf87fc12d37a3956dd6bd5c741c62f
no title

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました