【なんでもあり】若槻千夏の不思議体験「巨大カラスに誘拐された」大きさはアルファードくらい

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2021/07/14(水) 12:16:34.63 _USER9
 若槻千夏らが、7月13日放送の『ラヴィット!』(TBS系)で不思議体験を語った。

 若槻は「小学生のころに巨大なカラスに誘拐された」と告白。周囲で男子たちがカラスに石を投げていると、森の奥から大きなカラスがやってきた。そこで逃げ足の遅かった若槻が標的となり、カラスに首をつかまれ、上空に持ち上げられたという。

 そのカラスの大きさを「アルファードぐらい」とミニバンぐらいのサイズだったと明かす。結局、若槻は「体を振って落ちた。ランドセルがクッションになって無事だった」と語っていた。

 ほかにも不思議な経験があり、若槻は「『月刊ムー』に取材を受けるぐらい」と話していた。

 また、麒麟・川島明は、箱根の九頭龍神社に行って「映画監督になりたい」と願うと、直後に監督の話が来た。仲のいい芸人らをキャストにするが、偶然にも「りゅう」関連の名前の人が多かったという。

 川島のコンビ名の麒麟は「体は馬で顔は龍」だとされる。主演の塚地武雅はドランク “ドラゴン” で、ブラックマヨネーズ・吉田 敬は相方が小杉 “竜” 一で、山田優は小栗旬と結婚して本名・小栗優でひらがなにすると「おぐ “りゆう”」だった。

 だが、やや無理やりな話に周囲からツッコまれ、川島は「カットして欲しい」と嘆いていた。

スポンサーリンク


 不思議な話にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《アルファードぐらいのカラスw 若槻さんおもろいな~w》

《巨大カラスに誘拐されたwケンコバさんみたいなエピソード》

《麒麟川島さんの不思議な話 着地失敗!笑》

「同番組で、ビビる大木さんはイギリスのネス湖にネッシーを探しに行った際のエピソードを披露しています。現地に30年にわたってネッシーを探している男性がおり、ネッシーの粘土細工を売って生計を立てているそう。

 だが、あまりにお粗末な出来で『撮影クルーも誰も買わなかった』と話して笑いを誘っていました」(芸能ライター)

 不思議な体験エピソードを持っている芸能人は多いのだ。

7/14(水) 11:04
SmartFLASH

若槻千夏の不思議体験「巨大カラスに誘拐された」大きさはアルファードくらい
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda85e404fa2f370d243db1a8e264e72582aed15

no title
続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました