【炎上商法】NGT48中井りか(24)さん、アンチは「嫌なら見るな!」誹謗中傷への対処法語る

芸能トピ++

1: なまえないよぉ~ 2021/09/04(土) 10:25:31.49 _USER9
新型コロナウイルス禍でイベントやコンサートが制限されるなか、ファンと交流するためのツールとして、ますます活発になっている芸能人のSNS利用。
一方で投稿が予期せぬ形で拡散され炎上を招いたり、深刻な誹謗中傷につながったりといったケースも増えている。
誰もがSNSを使うことが当たり前になった時代、私たちはどのようにSNSと関わっていけばいいのか。
かつて歯に衣着せぬ物言いで“炎上女王”とも呼ばれたNGT48・中井りかと、理想のSNSの在り方について考える。

SNSへの投稿とそれがそのままネットニュースになることは「まったく違う」

――最近では芸能人のSNSへの投稿内容をそのまま記事にするネットニュースも増えています。率直な感想は。

「注目してもらうお仕事なので、取り上げていただけるのはとてもありがたいことです。ありがたいことなんですが、私のイメージのせいかYahoo!ニュースのコメント欄が荒れることも多く、それを気に病んで眠れなくなった時期もあります。四六時中、どこにいる、誰といるというのを見張られているような感じもして。ニュースにされることがないように、宣伝とか当たり障りのないことしかつぶやかなかった時期もあります」

――SNSに自ら投稿することと、その内容がネットニュースになることは別物ですか。

「まったく違いますね。なぜ炎上するのか自分なりに考えて気づいたんですが、私のSNSの投稿は私のファンに向けてのものだったんです。だから『私の今のグループ内での立ち位置はここで……』とか、『もっとこうしなきゃいけないと思う』みたいな、内輪のぶっちゃけ話や正直な気持ちを書いていた。でも、ニュースになると私以外のメンバーのファンや、私を全然知らない人の目にも入る。自分の視野の狭さに気づいてからは、丁寧な言葉遣いで、全世界へ発信されてもいいような投稿を心がけるようになりました」

――かねてから芸能人に対しては「有名税」という言葉や、「嫌ならやめろ」という声もあります。

「『嫌ならやめろ』というけれど、その意見に対しては『嫌なら見るな!』っていうのが本音です。アイドルはファンの方々と交流するのも大事な活動の一つだと思っています。一部のアンチの声で、それをなくしてしまうのは違う。芸能人はいくらでも叩いていいみたいな風潮があるけど、芸能人にだって人権はあるし、集団で匿名で袋叩きにしてもいいというのはおかしいと思う」

SNS上の誹謗中傷への対処法は「心を守る」「戦わない」「証拠を残す」

――アンチの心理で理解できるところはありますか。

スポンサーリンク


「いろいろうまくいってないから、人を攻撃するのかなとは思います。たぶん構ってほしい、自分の存在に気づいてほしいって気持ちがまずあって、相手から反論されることでうれしくなったり、芸能人を上から見ることに優越感を感じて中毒になったりしてしまうのかな。もちろんムカつくこともありますけど、最近はそんな風に考えることで少しずつアンチも好きになってきました(笑)」

――SNSの登場で芸能人と一般人の境目も曖昧になってきています。イチ芸能人として、SNSを利用する上でのアドバイスはありますか。

「自分の心を守ることを最優先にすること。人の心って壊れるときはあっという間。否定的な声があるのは仕方ないけど、ブロックやミュートをバンバン使って、ときには耳をふさぐことも大切。私はもう1000人以上ブロックしてるし、『うざい』とか『キモイ』とかミュートにしてるワードもたくさんあります(笑)。攻撃的な人が出てきても戦わず、不用意に相手を刺激しないことが一番だと思います。最後に、心の逃げ道の一つとして証拠を残すことも大切だと思います。いざとなったら正々堂々戦える、そう思うだけでも心が軽くなると思いますね」

■中井りか(なかい・りか)1997年8月23日生まれ、富山県出身。
2015年7月25日、NGT48第1期生オーディションに合格し、同年8月21日にデビュー。
16年、AKB48の46thシングル「ハイテンション」で初めてシングル選抜メンバーに抜てき。
同年の第67回NHK紅白歌合戦にAKB48として出演。
17年4月12日発売のNGT48のデビューシングル「青春時計」ではセンターポジションを務めた。
愛称はりか姫、おぴめ、りかちゃん。

“脱・炎上女王”として、あらためて考えるようになったSNSとの付き合い方

http://news.yahoo.co.jp/articles/45ef90de1b21d1060829a006e70cd3d9937ed2db

NGT48 中井りか
no title

no title

no title

続きを読む

Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました