伊藤沙莉、歌手に濡れ場にコメディ “多才過ぎる素質” 見抜いたのは志村けん

芸能トピ++

pose_heart_peace

1: なまえないよぉ~ 2021/11/13(土) 07:30:45.18 _USER9

 11月12日放送の『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、女優の伊藤沙莉が初出演。いきものがかりのリーダー・水野良樹の新プロジェクト、HIROBA with 伊藤沙莉として「光る野原」を披露した。

 映画、ドラマに引っ張りだこの伊藤が披露した歌声に、ネットでは驚きと賞賛の声が上がっている。

《沙莉ちゃんのハスキーボイス好きだったけど、歌声聴いてよけいに好きになった》

《映画とかドラマでよく見るけど、歌もできるんだね! 才能すごい》

 大手広告代理店でタレントのCMキャスティングを担当するプロデューサーは、伊藤のブレイクの理由をこう分析する。

「今やテレビドラマにCMに、なくてはならない存在です。子役時代の『女王の教室』(日本テレビ系)でヒロインの志田未来をイジメる役が印象的でした。大人になってブレイクしたのはコメディエンヌとしての才能が開花したから。

 おそらく『自分の友達として欲しい』という感覚なのでは? 今や伊藤さんは『日本マクドナルド』や『サントリー』をはじめ、7社とCM契約中です」

 親しみやすさで人気を集める伊藤だが、11月5日に公開されたNetflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』では、ヌードも披露。

スポンサーリンク


 同映画の原作は、作家・燃え殻氏による小説。SNS上で昔の恋人に友達申請を送ってしまった主人公「ボク」を取り巻くラブストーリーだ。「ボク」こと佐藤を森山未來が演じ、佐藤の初恋の人であるかおりを伊藤が演じている。

「過去には映画『獣道』でもヌードを披露した伊藤さん。濡れ場もコメディも何でもこなせる “実力派” として知られていますが、コメディエンヌとしての才能を見出したのは、亡くなった志村けんさんだったんです」

 一体どういうことなのか?

「2018年1月に放送された『志村けん in 探偵佐平60歳』(NHK総合)で、志村さんが探偵事務所のアシスタント役に、今までまったくお笑いやバラエティ経験のなかった伊藤さんを抜擢したんです。

 伊藤さんも『なんで私なの?』と当初はおっかなびっくりな様子でしたが、尊敬していた志村さんからのオファーなので、喜んだようです。

 2020年3月、志村さんが亡くなった際は、インスタグラムで『ずーっとテレビで観て育って、だから、本当に嬉しくて、唯一テレビの録画にずっと残してあった番組でした』と、同番組について語っていました。周りが心配するほど、訃報には落ち込んでいましたね」

 伊藤の八面六臂の活躍を、天国の志村さんも笑顔で見ているはずだ。

11/13(土) 6:01配信
SmartFLASH

Copyright (C) 2021 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211113-00010003-flash-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a342cff88451f8a978cf66735b4b9c30777006c

続きを読む
Source: 芸能トピ++

スポンサーリンク


芸能トピ++
geinoutopics plusをフォローする
芸能ゴシップ裏の裏
タイトルとURLをコピーしました